50代女性のファッション誌を見てもおしゃれになれない理由

おしゃれの悩み

こんな経験ありませんか?

ファッション誌を何冊か買ってみたものの、そのうち見ようと思いながら、その分厚い雑誌の先月号以前のものが山積みになって結局、捨ててしまったこと・・・。参考にしようとしたけど、何も活かされずに「私には無理」と諦めてしまったこと。そして、遂には「ファッションには興味がない」となってしまったこと。

書店の女性向けファッションコーナーにはところ狭しと雑誌が並んでいます。ネットで検索すると、50代女性オススメ雑誌が10も20も出てくるので結局、「どれを見ればいいの?」とはなりませんか?雑誌を乱読することがイコール”ファッションセンスが磨かれる”ということではありません。実はセンスのある方はファッション雑誌の見方も違うのです。今回は、そんな大量にあるファッション誌やその他関連情報を自分のものにして、よりおシャレになれるアプローチをご紹介します。

ファッション誌を見てもおしゃれになれない?

これはあくまでも私の主観ですが、正直に言いますと50代以上の女性向けの洗練されたファッション誌はほとんどないと思っています。50代以上向けのファッション雑誌を見ていると、モデルさんは有名人でもプロでもない人がほとんどでフレンドリーな印象のものが多いです。

それをそのまま真似したいのならいいのですが、それら参照して、若作りコーデなどをやろうとしても、かなり痛いコーディネートになってしまう可能性が高いです。また、それを見て真似してみてもそのモデルさんとあなたとは、体型も肌質も何から何まで違うので、同じ洋服を着ても、モデルさんとあなたとでは全く違う印象になってしまうため、真似をするのは少し注意が必要です。

50代のためのファッション誌の見方

magazineとは言え、ファッション誌が悪いと言っているわけではありません。見てるだけで楽しいのは誰でも同じですよね?実はセンスのある方はファッション誌の見方(情報収集の仕方)も上手なんです。だから、センスのある方はモデルのファッションスタイルをそっくりそのままコピーするなんてことはありません。もちろん参考にはしますが、それを土台に「自分らしさ」と言う個性を強調できるのです。

ファッション誌の見方ポイント1

ポイントの1つ目は、今年(季節)の流行を知ることです。雑誌は基本、流行を意識して作られているので最先端の流行が把握できるので、その視点で見ると興味がなかった人でも意外に楽しく見れるものです。ファッション誌を参考に気に入った洋服やアイテムを可能なら1つくらい入手して、自分のスタイルに応用してみるという活用の仕方ができれば価値がありますよね。

ファッション誌の見方ポイント2

ポイントの2つ目は、「考えて読む(見る)」です。なんとなく、「いいな〜」で見るよりも、紙面に好みの洋服が出ていたら、想像力を働かせて「自分が着るとどうなるか?」「ここのアクセントカラーはこの色にするとどうなるか?」「トップスをこれに変えたらどう見えるか?」とか考えてみましょう。もちろん、ずっとそんな見方だと疲れますし、「これいいな」と思えるものに絞ってそうしてみてください。

ERIKOがよく見ているファッション誌3選

ファッション誌も特にお気に入りで毎回見ていると言うものがあればいいのですが、そうでなければたくさんありすぎて、一体どれを参考に見ればいいのか迷うことはないですか? 2021-07現在で私がよく見ているファッショ紙で特にオススメと言うものだけ3誌をご紹介します。※これも個人的な好みによるものですので、あくまで参考にされてください。

VOGUE JAPAN(ヴォーグジャパン)

少し若い世代向けの情報が多いですが、元々は海外誌なので紙面の作り方もセンスが抜群です。ハイエンドスタイルが多いので見てるだけでも楽しいです。参考になる記事を見つけたりもできるので、特にオススメです。
ヴォーグジャパン公式サイト

AMAZONリンク:vogue

大人になったら、着たい服

主婦と生活社が年二回しか出版されていませんが、流行などではなく定番的な大人カジュアルスタイルを紹介している保存版的ファッション誌です。シンプル・ナチュラルファッションが中心なので、これだと多少、真似しても誰もがおしゃれになれる要素が盛り沢山のファッション誌です。是非、読んでみてください。
大人になったら、着たい服公式サイト

AMAZONリンク:大人になったら着たい服

eclat(エクラ)

40代後半からのものが中心ですが、50代女性も対象なるので内容盛り沢山!見応えもたっぷりです。ライフスタイルとファッションをテーマにしており、エクラを参考にしてコーディネートしているファンも多いようです。
エクラ公式サイト

AMAZONリンク:ekura

それでもファッション誌は見ましょう

いかがでしたでしょうか?コロナでおうちにいることが多くなったので、これまで以上に本を見る機会なんかも増えているのではないでしょうか?今回は、ただファッション誌をただ眺めて楽しむだけではなくて、せっかくならファッション誌からおしゃれを学ぶつもり見ることをオススメしました。でも、やっぱり好きこそものの上手なれと言いますが、おしゃれが好きになれば自然と、洗練されていくものだと思います。なので、「楽しむこと」はとても大切ですよね。是非、今回の記事も参考にされていろいろお試しくださいね。
今回もお読みいただきありがとうございました。

関連記事

センスを磨くコツ

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP